はじめに

カンテレは北欧フィンランドのお琴です。

職人が完成したばかりのカンテレを試奏しました↓

サッキヤルヴェン・ポルッカ↓

カンテレは長い間、日本では知る人は知ってる程度の遠い国の民族楽器でしたが。2015年の年末にアニメ『ガールズ&パンツァー劇場版』の中で紹介されたことにより、より多くの人が知ることになりました。

カンテレの美しい音色に魅せられて、CDを買ったりコンサートを聞きに行くだけでなく「実際にカンテレを入手して自分も演奏したい」という人も増えてきていています。

このような状況を踏まえて、このたび、特に11弦カンテレの弾き方について、カンテレ教室を開くことにしました。

弾きたいと思った曲を弾けるように

このカンテレ教室は、楽譜を読むのも苦手な初心者が対象です。
そして自分が知ってる曲を”自分の力だけで”カンテレで弾けるようになることを目標とします。

だって、弾きたい曲があるのに誰かに教えてもらうまで弾けない……楽譜がないと弾けない。そんなではまったく楽しめないでしょう?たとえプロから苦笑されるような演奏であっても、私が弾きたいと思ったから弾ける。これが日常生活で求められる?楽器演奏のスキルだと思ってます。

一流を目指さない、そこそこを目指す

このカンテレ教室は、手っ取り早くそこそこ上達することを最重要課題にしています。基礎とか無視してとにかく弾くことを教えます。

ですから上達はどこかで頭打ちになるでしょう。
「いつかボストンフィルをバックにカーネギーホールでソロリサイタル!」なんて未来はないと覚えてください。

そのようなカンテレのすごい人になりたいなら、本物のカンテレ演奏家に基礎からきちんと教わるべきです。同様にグランドカンテレも扱いが難しいので、やはり専門家にきちんと習うべきです。
»日本カンテレ友の会

以上が序文でした。
本文はページ右の目次から辿ってください。